【第21回大会の扱い、次回大会について】

 

 第21回勝抜杯は「中止」という扱いとします。年内の他の日程への延期も検討しましたが、新型コロナウイルスの感染状況の予測が難しく、新しく確保した会場が確実に使用できる保証もありません。早押しツールを利用した複数日程のオンライン開催についても、勝抜杯という大会が対面での開催にこだわる点や、主催者が時間を確保することが難しいことなどから、実施を見送りました。

 第22回大会は2022年4月29日(金・祝)に「銀座ブロッサム」で開催予定で、既に会場を確保しています。大型連休の初日という日程です。新型コロナウイルスとワクチン接種の状況によりますが、昨年、今年と叶わなかった完全な形での開催を目指します。

 

【リモート筆記の開催】

 今大会で使用予定だった予選問題を用いて、リモート筆記を開催いたします。参加を希望される方は、昨年同様、自宅などで解いた上で、大会側に解答結果を送信してください。解答送信はGoogleフォームを使用し、上位100人の方は大会ブログ上で発表させていただきます。ハンドルネームでの参加も可能ですが、極力、本名での参加をお願いします。

制限時間の18分間を計測し、できるだけ本番と同じような環境で解答してください。当然のことですが、不正をすることなく、正々堂々と臨んでください。第21回大会にエントリーをしていなかった方もご参加いただけます。たくさんの方の参加をお待ちしています。

 問題公開は4月29日午前6時で、解答送信の期間は4月29日午前6時~4月30日午後11時59分を予定しています。

 

【みんはやの開催】

 今大会の早押し問題の一部を、アプリ「みんなで早押しクイズ」上で出題いたします。5月5日から5月14日までの10日間、毎日30問、合計300問を出します。

「鮮度の高い問題」を優先して出題しますので、本番で使用予定だった問題に比べて、一定のジャンルへの偏りがあることをご了承ください。

 毎日午後10時から実施し、上位者に順位に応じた得点を与え、10日間トータルの結果で優勝者を決定します。午後11時から、誤答に緩めのルールで、再放送いたします。

 

上記2企画は「リモート勝抜杯2021」として、昨年と同様の形でのリモート開催となります。ご自宅などから楽しんでいただけるとありがたいです。

 

来年の大会開催時には、新型コロナウイルスが収束し、出場を希望する皆様(と私たちスタッフ)が諸々の事情で悩むことなく、大会に参加できるようになることを祈っております。
 今後も勝抜杯をよろしくお願いいたします。